透明な日

ただの掃き溜め。

お気に入り特選ージャズ編ー

お気に入りの記録用に。

割と王道ばかりが挙がるものだなぁ。

 

1.Art Blakey.The Jazz Messengers/Ugetsu

シダーウォルトンが作曲。彼のピアノアドリブが美しい。

聞きすぎて、数少ない全てのアドリブ聞きながら歌い追えてしまうやつ。

 

 

2.Keith Jarrett/I Loves You Prrgy

「melody at night with you」というアルバムに収録されている。

どんな音楽も受け付けられない程に酷く疲れた日でも、このアルバムだけは聴けてしまう。

 

 

 

3.Michel Petrucciani/Looking Up

タイトル通り、聞いていたら元気になる。

 

 

 

4.John coltrane/A love Supreme

最初はこのアルバムの良さが全然わらかなかったのに、ある日突然好きになった。

一体何なんだ・・・

 

 

www.youtube.com

John Coltrane/My favorite things

かなり演奏動画挙がっているけど敢えてこれ。

4:04からのフルート登場、クラシック上がりの人が聴いたら気絶するんやないんか・・・

という所だけど、聴いた当時はこれに大ハマりしてリピートしてしまった。

一体何なんだこれは・・・

 

John Coltrane/Naima

 間が完璧すぎて息を呑む。

 

 

Wayne Shorter/Yes or No

 ウェイン・ショーターは勿論なのだけど、エルヴィン・ジョーンズのドラムがかっこよすぎる。

手数が多い。

聴いてるだけなのに息が上がる(自分が元々ドラムやってたので・・・笑)

 

 

 

 Horace Silver/Ecaroh

旋律にどことなく懐かしさがあり、心地よく、何度も聴いてしまう。

これは全然王道ではないみたいだけど、こんなに好きなのは私の過去好きだった何かとリンクしてたり、してなかったりして。

 

 

 Miles Davis/Blue in Green

超超王道だけど、あまりにも曲が完璧なので当然挙がってくる。

 

 

書き疲れたので、今日はここまで!(2021.10.24)